大切なペットの葬儀

スポンサードリンク

ペット葬儀とは?

最近では、亡くなったペットのためのペット葬儀を行う方が増えています。

 

それに伴い、ペットの葬儀を専門に扱う業者も増加傾向ですが、そもそもペット葬儀とは?何をする?と思っている方も多いことでしょう。

 

一般的にペット葬儀とは、飼っていたペットのための葬儀になります。

 

家族が亡くなった時と同様の手順で、粛々と葬儀が行われます。

 

さすがにお通夜まではないようですが、しっかり天国へ送り届ける葬儀を執り行うのが、ペット葬儀になります。

ペット葬儀の種類

ペット葬儀の種類はいろいろあります。

 

合同葬・個別葬・立ちあい葬・自宅葬がありますが、それぞれ特徴があります。

 

自宅葬以外は、僧侶による読経・葬式終了後の行動が違います。

 

合同葬は寺院にて他のペットと共に火葬をし、納骨、お墓に入ります。

 

個別葬は寺院にて個別に火葬をし、お骨上げは業者が行い、そのまま納骨をしても良いですし、お骨を持ち帰ることもできます。

 

立ちあい葬は、寺院煮と個別に火葬をし、お骨上げを自分たちで行うことができ、そのまま持ち帰ることができます。

 

自宅葬は、移動火葬車が自宅に来て、葬儀・火葬を行います。

今の時代だからこそ

人間並みのペット葬儀には、それぞれ飼い主の思い入れで、気が済むような葬儀の形を選ぶことができます。

 

たかがペットという方もいらっしゃいますが、飼い主にしてみれば、そんな冷たい言葉は投げかけても欲しくないという方も多いことでしょう。

 

葬儀をすることで、自分たち飼い主の心が静まるのであれば、そんな良いことはありません。

 

死との直面、愛する者への別れの儀式としてのペット葬儀は、今の世の中はあってもおかしくないといえるセレモニーの一つの形と言えます。

 

たくさんのペット葬儀の業者がいますが、確かな所に依頼をしましょう。

おすすめ情報